こんにちは。
EC-CUBEを使ったECサイト構築のプロ集団“EC-CUBER”のWebマーケ担当です。

ECサイト開発の依頼先として、システムに強い開発会社やWeb制作会社を思い浮かべることが多いんじゃないでしょうか。

まずまとめ比較サイトなどでざっと情報収集したあとは、それぞれの公式サイトなどを確認して慎重に選びましょう。

ECサイト開発依頼ベンダー選びのポイント

1、対応範囲をチェックする

開発会社と一口に言っても、会社によって対応できる範囲が異なります。自社にとって必要な部分をサポートできる技術力のある会社を選べるようにしましょう。

  • 構築:ECサイトのフロントを構築します。一般的なウェブサイト構築の範囲です。
  • システムの設定:EC運営業務を理解した上で決済や物流などバックエンドの設計をします。
  • 運用・保守:ECサイトをリリースした後に集客支援等でサイトを成長させます。

2、ECサイト構築実績をチェックする

構築実績の数が多ければ多いほど、依頼する上での安心材料になると思います。しかし実績をチェックする際には、是非とも「デザインはどうであったか」や「構築・設定・運用保守のどの範囲まで対応したことがあるか」などの内容にも注目してほしいと思います。
EC-CUBERでは、BtoB、BtoC関わらず多種多様な業種業態のお客様ECサイトの構築実績があります。

3、自社の課題をしっかりと理解しているかどうかを見極める

当たり前のことですが、実際の運用を想定した上で、組み込む機能を洗い出さなければ、必要なECサイトを作るための見積もりは出せません。そうしなければ、ECサイトを立ち上げた後に実はやりたいことができないという失敗に陥ってしまいます。
ヒアリング等の段階でベンダーが自社の課題をしっかりと理解してくれているかどうか、会話の受け答えや見積書、提案書の内容から見極めましょう。

ご紹介は以上です。

ECビジネスにおいて重要とされる「顧客流入数の増加」、「購買率の向上」、「購買単価の向上」、「運用の安定化」、「投資の最適化」。EC-CUBERはこれらの課題に対する最適解として、EC-CUBEをプラットフォームとしたECシステムの構築~運用支援を行っております。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいね。