この記事は3分20秒で読めます。

みなさん。こんにちは、eccuberの中村です。
関東では、日中の気温が20度を超えるなど、かなり暖かくなってまいりましたね。

さて、皆さんは、管理者が管理画面で見る受注ステータスとエンドユーザーがフロントで確認できる受注ステータスをそれぞれ設定したい場合がある方もいらっしゃのではないでしょうか。
そこで今回は、フロントで受注状況表示の設定方法についてご紹介したいと思います。

受注状況の表示場所

管理画面
管理画面>受注管理>受注一覧・詳細

フロント
ログイン後>マイページ>ご注文履歴

設定方法について

管理画面から下記マスターテーブルの値を変更することで、対応可能です
管理画面>設定>システム設定>マスターデータ管理

対象テーブル

  • mtb_order_status
    →こちらは、管理画面受注一覧に表示される項目となります
  • mtb_customer_order_status
    →こちらはフロントにて表示される項目となります。

仕組みと手順

mtb_customer_order_statusのidがmtb_order_statusのidと連動しております。
そのため、mtb_order_statusのidと同一のmtb_customer_order_statusのidの値がフロント側に表示されますので、 mtb_customer_order_statusの設定値を変更すれば対応可能です。

例えば、インストール直後(バージョンによっては異なる場合があります。)mtb_order_statusのid4が「対応中」のステータスであるとき、 mtb_customer_order_statusのid「4」には「注文受付」と設定されています。この時にエンドユーザーのマイページ注文履歴には、「注文受付」が表示されます。

では、わざとmtb_customer_order_statusのid4を「現在対応中です」に変更すると、フロントは「現在対応中です」と切り替わっていることがわかります

以上で設定が完了となります。
各店舗の運用方法によって、表示内容を変更できますので、便利かと思います。

最後までご一読いただき、ありがとうございました。

弊社ではネットショップ構築や、収益向上の具体的な施策をサポートのみならず、日々の業界動向等も適宜お伝えして、お客さまとともに事業の成功を実現したいと切に願っています。

まずはお気軽に何でも以下までご相談ください。
ECサイト構築について
まずはお気軽に何でもご相談ください。
▼問合せフォームから相談してみる。
https://ec-cuber.jp/contact-us/
▼メールで相談してみる。
  sales_ec@ids.co.jp
▼電話で直接相談してみる。
  03-6386-3652
▼EC-CUBERは、総合的なECソリューションをご提供するEC-CUBEのプロフェッショナル集団です!
https://ec-cuber.jp/service/