専任体制による高品質なECシステム開発

当社のECシステム開発プロジェクトは、EC-CUBEを熟知したスペシャリストによる専任体制で行っております。
まずは貴社のECビジネス戦略に基づく短・中・長期的なKPI、現状の課題について、
じっくりとヒアリングさせていただくところからスタートします。
スタートアップから売上数億円/月の大規模ECサイト構築まで、経験豊富なスタッフが専任体制でプロジェクトを成功に導きます。

ご要望のヒアリング、ご提案

当社のECコンサルタントが詳細要件(現状の課題、ECサイトののKPI、システム連携、デザイン、拡張機能、インフラ要件等)を細かくヒアリングさせていただきます。 その上で、EC-CUBEとのFIT&GAPを考慮し、最適な構築提案・費用の御見積を行います。ご要望にない機能であっても、課題解決に必要であれば積極的にご提案をさせていただきます。また、費用については各項目単位で算出しご判断いただきやすいよう配慮しております。
勿論これらの作業は全て無料にて行います。


開発体制

当社の開発体制は専任性を採用しております。開発プロジェクトのスタートから公開まで、専任のチームがしっかりとサポートいたします。
プロジェクト管理、UI/UX設計、プログラミングの各工程ではEC及びEC-CUBEのスペシャリストが貴社のプロジェクトを成功に導きます。

プロジェクト体制の紹介

コミュニケーション

円滑なコミュニケーションはプロジェクト成功において不可欠です。
当社では週単位での進捗ミーティングの実施による開発プロジェクトの進捗状況の共有、発生した課題、追加のご要望の管理を専用のツール
(Slack、Backlog、Redmine等)での可視化を徹底しております。
また、EC-CUBEデモ画面、モックアップを作成し、イメージの共有等を積極的に行っております。


開発プロセス・品質管理

ECサイト構築にあたっては、将来的なリスク、拡張性を考慮した設計が重要となります。
また開発が始まってからは、後戻りのないようプロセス、品質を重要視した取り組みを行っており、プロジェクトを円滑に進めております。
  • 要件定義・設計

    開発、保守、マーケティングそれぞれの専任担当者が各視点でサイト設計に関与し、横断的にチェックを行い機能・保守・拡張性を担保します。

  • 開発

    各工程において成果物レビューを実施し、認識齟齬や人為的ミスを未然に防止することで、システム品質を担保しています。

  • 品質チェック

    テスト工程は、単体、結合、システム、受入テストの4工程を設けています。各テスト工程でテストケースを設定し、網羅性を確認の上、テストを実施します。発生した不具合は、課題管理を行い、対応状況の管理、類似機能への対応を抜け漏れなく行います。

  • セキュリティ対策

    不正アクセスやWEBサイトの改ざん、個人情報の流出といったセキュリティリスクに対して弊社はセキュリティ要件を設定し、安全・安心なECサイト構築を実現しております。

    セキュリティ対応の一例
  • 納品物

    保守性を考慮し、適宜以下ドキュメント作成・管理しております。
    要件定義書、設計書(カスタマイズ設計書、I/F仕様書)、結合テスト仕様書兼結果書、システムテスト仕様書兼結果書、操作マニュアル等